トップページ文化・観光史跡・寺院・文化財指定文化財一覧>明石道峯構付城

明石道峯構付城(市指定文化財)

羽柴秀吉は、三木城攻略のため、三木方への兵糧搬入と援軍を阻止する目的で、三木城を包囲する約4kmにおよぶ土塁と平井山の本陣をはじめ30余りの付城を築いたとされています。
この付城もその1つで、平成11年に道路工事に際し所在が確認され、戦国時代の城攻めに関する貴重な資料であることから保存・整備しています。

指定文化財一覧に戻る



観光マップ

明石道峯構付城 調査平面図
明石道峯構付城 調査平面図