トップページ文化・観光史跡・寺院・文化財伝統行事>別所公法要(絵解き)

別所公法要(絵解き)

絵解き(えとき)

毎年4月17日には、別所長治公の菩提寺にあたる法界寺で、追悼法要が営まれます。
別所公の命日に当たるこの日には、同寺に伝わる三幅の絵図と語りで、22か月にもわたる別所軍と羽柴秀吉軍の戦いを再現する「三木合戦絵解き(えとき)」が行われます。

午前と午後の2回、し烈を極めた戦いや篭城の様子が重厚に語られ、参加者たちは遠い昔の壮絶な戦いに思いをはせます。

「伝統行事」に戻る

指定文化財一覧に戻る

絵解きの様子