トップページ文化・観光史跡・寺院・文化財指定文化財一覧>東光寺

東光寺(国指定重要文化財)

室町時代の創建、重分の本堂、多宝塔が威容を今に伝えます。
春は桜、秋には紅葉が映える静かな風情が感じられます。

本堂(国指定重要文化財)
室町時代中期、正、側面とも5間、寄棟造り本瓦葺付。
行基の草創と伝えられ、中世には相当広大な寺域と多くの僧坊があったと伝えられています。
本堂は、細部の建築技法の素晴らしさにくらべて、全体的に落ち着いたたたずまいを見せています。

TEL: 0794-72-0315
所在地: 〒673-1234
兵庫県三木市吉川町福吉261
アクセス: 中国自動車道吉川IC近く

観光マップ
東光寺の写真
▲本堂(国指定重要文化財)
東光寺の写真
▲多宝塔(県指定重要文化財)
東光寺の写真
▲冬の東光寺