トップページ文化・観光伝統・歴史>書家 上田桑鳩書家

書家 上田桑鳩

書家 上田桑鳩

三木市吉川町は、前衛書道の創始者であり、書道界の発展に大きな功績を残した上田桑鳩のふるさとです。

書に生き自分を律し続けた桑鳩の人生は、常に前向きで新しいものに挑戦する執念と情熱にあふれていました。独自の書風は見る者を魅了し、希望を与えてくれるような力強さに満ちています。

偉大な書道家上田桑鳩にあやかり、書道を通じたまちづくりにも取り組む三木市、みんなが気軽に書にふれ楽しさをわかちあえる「墨華香るまちフェスティバル」を毎年開催しています。

墨の香りがどこからかただよってくる、そんな日常が三木には宿っています。

イベント:墨華香るまちフェスティバル