トップページ文化・観光特産物日本一の酒米「山田錦」> 大吟醸「よかわ」

大吟醸「よかわ」

なんといっても美酒づくりの決め手は酒米…。
現在、日本酒づくりに用いられる酒米は30品種。なかでも最高級品とされているのが「山田錦」です。
特に吉川町は心白が大きく、大粒で光沢のある山田錦の産地として名声を馳せています。その極上の山田錦を使って吉川特産の限定酒が製造されています。

純米大吟醸「よかわ」は、吉川自慢の山田錦と、日本酒づくりの技を受け継ぐ、選び抜かれた杜氏たちによって、丹精込めて醸し出された味の芸術品です。

山田錦の稲の写真

心白部分のみを使い低温発酵で造られた日本酒
酒壺(みき)

よかわ自慢の大吟醸
大吟醸「よかわ」

 

お問い合わせ:三木市役所産業環境部農業振興課

TEL 0794-82-2000(代)