○三木市ボランティア活動支援事業実施要綱

平成15年3月13日

(目的)

第1条 この要綱は、知的障害者のボランティア活動を促進し、その活動の機会を提供する三木市ボランティア活動支援事業(以下「事業」という。)について、必要な事項を定めることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、三木市とする。ただし、委託契約(契約書は別記様式による。)により市内の福祉団体に業務を委託することができる。

(参加者)

第3条 この事業の参加者は、市内に住所を有する知的障害者又は市内に所在する施設を利用している知的障害者とする。

(実施方法等)

第4条 実施方法等は、次のとおりとする。

(1) 実施主体は、ボランティア活動を希望する知的障害者とその活動に協力する支援者を幅広く呼びかけることにより参加者を募り、登録するものとする。

(2) 実施主体は、知的障害の意向を把握し、その意向に即したボランティア活動の場を提供し、知的障害者の自主性を十分尊重して事業を行うものとする。

(3) 実施主体は、知的障害者がボランティア活動を円滑に行えるよう連絡調整、助言等を行うものとする。

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月1日から実施する。

画像画像画像画像

三木市ボランティア活動支援事業実施要綱

平成15年3月13日 種別なし

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第2章 社会福祉/第4節 障害者福祉
沿革情報
平成15年3月13日 種別なし