○三木市水稲病虫害防除奨励金の交付に関する規則

平成17年10月24日

規則第71号

(目的)

第1条 この規則は、水稲病虫害防除奨励金(以下「奨励金」という。)を交付することにより、水稲損害防止対策を円滑に推進し、農業共済事業の適正かつ効果的な運営を図ることを目的とする。

(奨励金交付の対象)

第2条 奨励金の交付の対象は、市が定める水稲病虫害防除計画に従い、水稲病虫害防除事業(以下「事業」という。)を各集落において実施する防除班(以下「各集落防除班」という。)とする。

(奨励金の申請)

第3条 奨励金の交付を受けようとする各集落防除班は、事業完了後速やかに水稲病虫害防除奨励金交付申請書(様式第1号)に水稲病虫害防除事業実績報告書(様式第2号)を添えて、市長に提出しなければならない。

(奨励金の交付)

第4条 市長は、前条に規定する申請書の提出があったときは、内容を審査し、適当と認めたときは、奨励金を交付する。

(奨励金の額)

第5条 前条に規定する奨励金の額は予算の範囲内において、事業に要した経費に応じ、市長が定める。

(奨励金の配分)

第6条 奨励金の配分は、事業実施面積の割合に応じて、行うものとする。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月24日から施行する。

画像

画像

三木市水稲病虫害防除奨励金の交付に関する規則

平成17年10月24日 規則第71号

(平成17年10月24日施行)