○三木市乳房管理指導等助成要綱

平成19年10月31日

(趣旨)

第1条 この要綱は、出産後の母親の育児不安を軽減し、母子の健康保持を図るため、乳房管理指導等に係る費用の一部を助成することについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において乳房管理指導等とは、助産師が行う乳房マッサージ及び育児相談をいう。

(助成対象者及び助成期間)

第3条 この要綱による助成を受けることができる者は、市内に住所を有し、乳児を養育する母親その他市長が必要と認めるものとし、助成を受けることができる期間は、出産の日から起算して12月以内とする。

(助成額等)

第4条 助成額は、乳房管理指導等に係る費用とし、1回につき2,000円を限度とする。

2 この要綱による助成を受けることができる回数は、5回を限度とする。

(申請手続等)

第5条 この要綱による助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、三木市乳房管理指導等助成申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書を受理した場合は、書類の審査を行ったうえ適当と認めたときは、助成を決定し、三木市乳房管理指導等助成決定通知書(様式第2号)により申請者へ通知する。

(助成の方法)

第6条 前条の規定による助成の決定を受けた者は、乳房管理指導等を受診した後、三木市乳房管理指導等助成金請求書(様式第3号)に三木市乳房管理指導等受診確認書(様式第4号)及び乳房管理指導等に係る領収書を添えて、出産の日から起算して14月以内に市長に提出しなければならない。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成19年11月1日から施行し、同日以後に受診した乳房管理指導等について適用する。

附 則(平成21年10月1日)

(施行期日等)

1 この要綱は、平成21年11月1日から施行し、改正後の三木市乳房管理指導等助成要綱(以下「新要綱」という。)の規定は、平成21年4月1日から適用する。

2 新要綱の規定は、平成21年4月1日以後に出産した者が受けた乳房管理指導等について適用し、同日前に出産した者が受けた乳房管理指導等については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

三木市乳房管理指導等助成要綱

平成19年10月31日 種別なし

(平成21年11月1日施行)