ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【新型コロナ】市民・事業者の皆さまへの支援情報 > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年7月8日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を受けることができなかった方の接種期間を延長します。

予防接種法の規定による定期の予防接種については、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢等を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めているため、引き続きスケジュールに沿って接種してください

ただし、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず規定の接種時期に定期予防接種ができなかった場合は定期の対象期間を過ぎても、定期予防接種としての接種ができます。

 

対象者

令和2年3月19日以降に定期予防接種の期限に到達する方で、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、規定の期限までに予防接種を受けられなかった三木市民の方。

延長期間

令和3年3月31日まで。ただし、新型コロナウイルス感染症の状況により、期間を延長する場合があります。

接種方法

(1) 接種を希望する方は、事前に申請書を提出してください。

(2) 健康増進課は、申請内容及び接種履歴を確認し、医療機関への依頼書を発行します。

(3) 接種を希望する方は、接種対象者を伴い、協力医療機関において、依頼書と予診票を持参し接種してください。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

 

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う三木市定期予防接種特例実施申請書 [PDFファイル/102KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

個人と事業者の双方支援