ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市消防職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和4年1月19日)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年1月19日更新
<外部リンク>

令和4年1月17日、三木市消防職員において、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されました。職場の消毒を行い業務を継続しています。

 

当該職員の状況

(1)年代・性別  20歳代・男性

(2)勤務場所  広野分署

(3)居 住 地  市外

(4)経   過   1月15日 勤務を終えて帰宅。15時ごろから37.5度倦怠

          感と頭痛が出現。

          16日 体温36.9度から37.9度。倦怠感と頭痛継続。

          17日 三田市内の病院でPCR検査を実施。

          14時58分陽性と判明。

 

職場の対応等

1月14日に広野分署で勤務した他の職員4名を自宅待機としていたが、陰性の結果が判明した職員は20日から順次出勤の予定。広野分署と車両は適宜消毒し、通常業務を行っている。

 

濃厚接触者等

宝塚健康福祉事務所の調査では、職場での濃厚接触者はいないとのこと。

令和4年