ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和4年1月19日)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年1月19日更新
<外部リンク>

令和4年1月18日、健康福祉部福祉課職員において、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されました。職場内の消毒を行い、業務の継続を行っています。

当該職員の状況

 (1)年代・性別 30歳代・女性

 (2)居住地 市外

 (3)経 過 1月17日 午後2時45分に定時の勤務を終えて帰宅。

18日 家族が咳をしており、本人及び他の同居家族にのどの痛みがあったため、休暇を取り、病院を受診したところ、午後10時頃、陽性反応が確認された旨の連絡を受け、上司に報告をした。

 (4)行 動 日ごろより手指消毒を励行、マスクの着用、自席はアクリル板の

設置している。

濃厚接触者等 

加東健康福祉事務所の調査により、職場における濃厚接触者に該当する者はいないとのこと。

所属課等の対応

(1)19日(水曜日)、開庁時間前に課内及び窓口カウンター等の消毒を行い、通常業務を行っている。

(2)当該職員との距離や関係性が近い職員については、念のため、簡易抗原検査を実施し、陰性が確認された。

(3)朝礼にて課内職員については、体調管理と感染対策の徹底について確認を行った。

令和4年