ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナワクチン接種 > 警報発令時のワクチン集団接種について

警報発令時のワクチン集団接種について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年9月17日更新
<外部リンク>

台風などの悪天候時により新型コロナワクチンの集団接種を中止する場合があります。接種が中止になった場合は、後日振替日を個別にご案内します。詳しくは、ホームページで確認してください。

接種中止の判断基準

接種当日に以下の避難情報(※)が発令、または前日から発令される恐れが高い場合には接種を中止


(※避難情報)
気象庁や兵庫県が発表する気象情報などに基づいて、市が「自主避難所の開設」、「警戒レベル3(高齢者等避難)」、「警戒レベル4(避難指示)」、「警戒レベル5(緊急安全確保)」の発令等を行った場合

中止の判断時間

・接種が午前9時からの時間帯 午前7時時点で発令
・接種が午後1時以降の時間帯 午前11時時点で発令

接種の実施中に警報が発令された場合

当日、ワクチン接種の実施中に避難情報等が発令された場合、すでに来場している方の接種を行い、安全が確保されるまで会場に待機していただき、安全が確保でき次第、帰宅していただきます

※ただし、当日の天候により、医師や看護師の医療従事者が来場できない場合は、接種を中止することがあります。

確認方法

・市ホームページ

・防災メール

・エフエムみっきぃ

・総合保健福祉センターへ電話

・会場入り口に看板設置

中止にした時の振り替えについて

接種が中止となった場合は、後日振替日を調整して個別にお知らせします。