ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三木市立みき歴史資料館 > 企画展「タイコと三木」

企画展「タイコと三木」

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年5月29日更新
<外部リンク>

会  期:令和2年6月1日㈪~令和2年8月10日㈪ ※会期が変更となっております。

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日: 6月2日㈫以降は、毎週月曜日・祝日の翌日

内  容

  播州三木では5月は春祭り、10月は秋祭りが行われ、この時期各地域では祭り太鼓の音が鳴り響きます。

 三木の祭りを彩る屋台は“タイコ”とも呼ばれ、地域の祭礼をめぐる民俗資料としての価値、歴史資料として価値があります。

 本企画展では、春季・秋季例大祭に奉納される各地域の屋台について、三木市に寄贈・寄託された水引幕や高欄掛といった屋台資料とともに、

 古文書といった歴史史料を通じて、三木の祭り屋台をめぐる様相を紹介します。

たいことみきパンフレットおもて

たいことみきパンフレットうら

注1 上のチラシの開催期間は令和2年6月1日から令和2年8月10日と変更になっております。

注2 企画展特別講演会「祭りとタイコ2」は中止となりました。

過去の企画展一覧

‣【平成28年度 企画展一覧】

‣【平成29年度 企画展一覧】

‣【平成30年度 企画展一覧】

‣【平成31年度・令和元年度 企画展一覧】