ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三木市立みき歴史資料館 > みき歴史資料館 企画展「三木市内 小・中・特別支援学校の校舎の記憶」

みき歴史資料館 企画展「三木市内 小・中・特別支援学校の校舎の記憶」

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年12月8日更新
<外部リンク>

企画展「三木市内 小・中・特別支援学校の校舎の記憶」

会期

令和5年1月21日(土曜日)~令和5年3月26日(日曜日)

展示内容

 今回の企画展では、義務教育機関である三木市の小学校、中学校、特別支援学校の校舎を紹介します。市内には歴史の古い学校や戦後の高度経済成長期に大規模宅地開発で誕生した学校などを合わせて20の学校があります。かつて存在した学校、近年の少子高齢化により学校再編で閉校となった学校などを含めてその変遷と各時期にあった校舎を紹介します。また、各学校で保存されている航空写真や出版された記念誌など貴重な資料を併せて展示します。

「三木市内 小・中・特別支援学校の校舎の記憶」チラシ(表)

「三木市内 小・中・特別支援学校の校舎の記憶」チラシ(裏)

主催

三木市立みき歴史資料館

関連イベント

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)