ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

経営事項審査についての注意事項

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年4月2日更新
<外部リンク>

 国、県や地方公共団体等が発注する公共工事を受注しようとする建設業者は、建設業法に基づく経営事項審査を受けている必要があります。

また、その経営事項審査結果の有効期間は、審査申請直前の決算日から1年7ヶ月間となっています。

 当市では、公共工事の発注にあたり、登録業者の皆様から提出していただいた経営事項審査結果の写しで、建設業法で義務付けられている経営事項審査を受けているかどうかを確認しています。もし、有効期間が満了したままで、新しい経営事項審査結果の写しが提出されなければ、入札に参加していただくことができないことになります。

 従いまして、経営事項審査結果の有効期間が満了する前に、新しい経営事項審査結果通知書が届きましたら、速やかにその写しを提出していただきますようお願いします。

 また、資格審査の際に提出いただきました建設業許可通知書の写しにつきましても、有効期間を確認のうえ、経営事項審査結果と同様に速やかに更新後の建設業許可通知書の写しを提出してください。

提出方法

三木市 総務部 財政課 契約係 窓口へ持参
又は下記提出先宛に郵送可

提出先

〒673-0492
三木市上の丸町10番30号
三木市 総務部 財政課 契約係 行
※封書に「経営事項審査結果(写し)在中」、「建設業許可通知書(写し)在中」等記載のこと。