ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 税の納付 > スマートフォンアプリによる納税
> 税務課 > スマートフォンアプリによる納税

スマートフォンアプリによる納税

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年8月31日更新
<外部リンク>

スマートフォン用アプリによる納税について  

 令和3年4月1日から、インターネットに接続可能なスマートフォン等を利用した、スマートフォン用アプリ決済により納税することができます。

 令和4年9月1日からは、新たにd払いでも納税が可能になりました。

対象税目    

  •  市・県民税(普通徴収)
  •  固定資産税・都市計画税
  •  軽自動車税(種別割)
  •  国民健康保険税

 ただし、次の納付書はスマホアプリでは納めることができませんので、お手数ですが金融機関等で納付してください。

   ※バーコードが印字されていないもの
   ※金額が訂正されたもの
   ※破損・汚損等により読み取りできないもの
   ※「コンビニ・クレジット等取扱期限」を経過したもの
   ※納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの

納付可能なスマホアプリ  

 PayPay、LINE Pay、au PAY、楽天銀行Pay、PayB、銀行Pay、d払い

 

  ロゴ    ロゴ   ロゴ

   ロゴ     ロゴ     ロゴ

 

  ※コンビニエンスストア店頭でのスマホアプリ納付はできません。

納付可能期間                     

 納付期限まで

納付方法                

 ご利用になるアプリをスマートフォンにダウンロード・インストールしてください。

 そのうえで、バーコードが記載された納付書をご用意いただき、アプリを起動してください。

 詳細は各スマホアプリの公式ホームページか下記の納付手順でご確認ください。

 

 納付手順はこちら → 納付手順 [PDFファイル/621KB]

よくあるご質問                        

 よくあるご質問はこちらのページをご覧ください。→ よくある質問はこちら

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)