ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年人権尊重のまちづくり推進強調月間

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年8月1日更新
<外部リンク>

8月は人権尊重のまちづくり推進強調月間です 😊

 

◎啓発活動内容

 ・ウェットティッシュ1,000部を市内公共施設に配布

 ・啓発カーから三木東高放送部によるマイク放送(昨年度収録分)で啓発

 ・公用車に啓発マグネットを貼付

 ・懸垂幕・のぼり旗を本庁、総合隣保館、各公民館、消防署に掲示

 ・本庁内・吉川支所内放送にて啓発

 ・本庁プロムナードにて「差別をなくする輪をひろげよう」市民運動作品の掲示

 ・広報みき8月号(特集)で啓発

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度も従来の街頭啓発活動は中止となりました。

人権啓発グッズ(ウエットティッシュ)  人権尊重のまちづくりのぼり旗

 





 今年は平成13年に兵庫県下で先駆けて、「三木市人権尊重のまちづくり条例」が制定されてから20年目の節目の年です。

 多様性を認め合い、一人ひとりの大切な人権、命が守られ、笑顔があふれる温かいまちづくりを進めましょう。

 人権推進課のページから、「人権啓発冊子ふるさとに生きる」、「隣保館だより」、「新型コロナウイルス感染症による差別について」などを見ることができます。

 少しでもご覧いただき、人権について考えるきっかけになることができればと思います。