ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公民館での現況証明の申請取り次ぎ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月21日更新
<外部リンク>

くらしの手続き

 国民年金を受給されている方が毎年の誕生月に提出されていた「現況届」は、平成18年12月から原則不要になりましたが、65歳時の年金受給者現況証明は、老齢給付裁定請求を兼ねていますので、これまでどおり市長の証明印が必要です。
各市立公民館(ただし、吉川町公民館を除く。)では、年金受給者現況証明の申請を受け付けています。

申請された年金受給者現況証明のハガキは、市民課で証明のうえ、届出官公庁などへ直接送付します。

受付けは、毎月1日から23日までの間の月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までです。ただし、年末年始、祝日、休日は受付けできません。

年金受給者現況証明ハガキは、住所・氏名を記入し、切手を貼って提出してください。