ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民税非課税世帯などに臨時特別給付金10万円を給付

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年12月27日更新
<外部リンク>

住民税非課税世帯などに臨時特別給付金10万円を給付します

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、住民税非課税世帯等の方々の暮らしを支えるための給付金です。
 対象世帯や給付を受けるための手続きなどは、下記のとおりです。

1 対象世帯

 2種類ございます。
(1) 令和3年12月10日(基準日)において、世帯全員が、令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税非課税世帯)
(2) (1)のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度分の住民税が課税されている世帯員全員のそれぞれの年収見込額が、住民税均等割非課税(相当)水準以下である世帯(家計急変世帯)
※ (1)又は(2)に該当しても、住民税が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯は、対象外。
三木市の住民税均等割非課税(相当)水準(給与所得者の例)
家族構成例

非課税相当限度額

(収入額ベース)

非課税限度額

(所得額ベース)

単身又は扶養親族がいない場合 93万円 38万円
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合 137万8千円 82万8千円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 168万3,999円 110万8千円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 209万9,999円 138万8千円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 249万9,999円 166万8千円
障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 204万3千円 135万円

2 給付額

1世帯あたり10万円(口座振込)

3 給付を受けるための手続き

(1) 住民税非課税世帯(上記1対象世帯(1))
 申請は不要です。
 対象の可能性がある世帯には、市役所から世帯主あてに案内書を送付します。同封の確認書を返信用封筒(郵便料金不要)で返送いただくだけで結構です。
(2) 家計急変世帯(上記1対象世帯(2))
 申請が必要です。
【申請期間】        令和4年1月11日(火曜日)~9月30日(金曜日)
【申請に必要な書類(詳細は申請書の裏面を参照してください)】
・ 申請書、簡易な収入(所得)見込額の申立書(様式は下記からダウンロード又は下記申請先に問い合わせて入手してください)
・ 収入又は所得のわかる資料(給与明細、令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等の写しのいずれか)
・ その他(本人確認書類の写し等)
【申請先・問合せ先】    三木市福祉課 臨時特別給付金担当 Tel 0794-82-9008(直通)
【申請方法】        原則、郵送により提出してください。

4 給付時期

 返送又は申請からおおむね2~3週間程度(申請書類等に不備があれば遅れます)

【様式のダウンロード】