ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバー制度の利用について(福祉医療)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年5月28日更新
<外部リンク>

マイナンバー制度の利用について

 福祉医療費受給者証交付手続きに所得課税証明書の提出が必要な場合、令和2年6月からマイナンバー制度を利用して所得確認ができるようになりました。

申請に必要なもの

・同意書
・同意者すべての方の本人確認書類
・個人番号を確認する書類
※代理人が同意書に署名する場合は、本人からの委任状が必要です。
 また、代理人の本人確認書類が必要です。
※この同意書を提出されない場合は、所得課税証明書を提出してください。
※情報取得には日数を要しますので、受給者証の即日交付はできません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)