ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みっきぃ☆家事ヘルパー養成研修の開催について(30年度は終了しました)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年1月31日更新
<外部リンク>

みっきぃ☆家事ヘルパー養成研修について

次回の開催について

次回の開催時期については現在未定です。
詳細が決定次第、市広報誌等でお知らせします。

今までの開催状況 [PDFファイル/30KB]

みっきぃ☆家事ヘルパー養成研修とは

介護予防・日常生活支援総合事業における「緩和した基準によるサービス」の提供に向けた、多様な担い手の養成のための研修です。介護保険のヘルパー業務の一部のお仕事(高齢者の自宅を訪問し掃除や洗濯といった家事を支援するサービス)ができる方を養成します。
全12時間の講義形式の研修で、この研修修了後、訪問介護事業所に採用されると、家事ヘルパーとして働くことができます。

※この研修は、「兵庫県介護予防・生活支援員養成研修標準カリキュラム」に準拠した内容で、兵庫県介護予防・生活支援員とみなす市町が実施する研修に位置付けられています。

研修の対象者

  • 家事ヘルパーとして働きたい方
  • 初心者向けの介護知識を学びたい方

費用

無料(ただし、テキスト代は実費負担です。)

開催内容

介護に関する基礎的な知識の習得のための、以下のカリキュラムに沿った内容です。

兵庫県共通のカリキュラムです。
1時間 介護保険制度等の理解について
3時間 コミュニケーションの基礎知識や留意点について
2時間 高齢者の尊厳等を尊重した支援の基本姿勢や成年後見制度について
2時間 高齢者の自立支援の考え方や利用者の生活状況にあった支援方法等について
2時間 老化に伴う変化や、認知症・介護予防等の基礎知識の理解について
1時間 医療と介護等の多職種連携、地域ケア会議等について
1時間 訪問介護サービスの具体的な内容の理解や留意点について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)