ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電気料金助成制度の創設

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

これまで、若者の定住促進や雇用の創出を図り、産業の活性化はもとより地域の活性化につなげるため、企業誘致活動を進めてきました。
このたび、県内では初となる「電気料金助成金」制度を新たに創設し、三木市への企業進出のインセンティブをさらに高めることにより、多くの企業を誘致し、地域の活性化を推進します。

 1 対象業種

   営利を目的として事業を行う者(製造業、運輸業その他の事業であって規則で定めるもの)

 2 土地取得要件

   3ha以上で事業開始日前5年以内に取得又は賃借(市内全域が対象)

 3 投下固定資産総額

   (土地、家屋、償却資産の取得費用の総額)20億円以上

 4 市内在住正社員数

   30人以上

 5 助成対象
   年間電気料金の二分の一(年間上限1,000万円)

 6 助成期間
   15年間

 7 その他

   水道料金助成との選択制

その他の優遇制度についてはこちら[PDFファイル/118KB]

三木市への進出、ひょうご情報公園都市への企業立地に関するお問い合わせはこちら

お問合せ先 三木市産業振興部商工振興課
電話 0794-82-2000(代)
Fax 0794-82-9728
E-mail shoko@city.miki.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)