ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・観光 > 商工振興 > 中小企業サポートセンター > 中小企業サポートセンターのネットワークが復旧
> 商工振興課 > 中小企業サポートセンターのネットワークが復旧

中小企業サポートセンターのネットワークが復旧

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年5月25日更新
<外部リンク>

 三木市中小企業サポートセンター※のパソコン端末がコンピュータウィルス(マルウェア)「Emotet(エモテット)」に感染していたことが判明したため、パソコンの使用を中止していましたが、セキュリティ強化等の対策を実施し、ネットワーク環境が整いましたので5月13日に復旧しました。

令和4年3月4日 【重要】市の関係機関等を装った不審メールに関する注意喚起

1 経  緯 

・3月2日から、市の関係機関または職員等を装った不審メールが届いているという連絡が市内の事業所から届く。

・サポートセンターのパソコン端末の受信トレイに多数のエラー通知メールが届いていることが判明したため、原因究明を3月17日に専門業者に委託。

・調査の結果、サポートセンターに設置しているパソコン端末1台が「Emotet(エモテット)」に感染していることが判明した(現在は削除処理済。)。

2 感染の影響

・サポートセンターのメールアカウントが乗っ取られ、メールサーバーから大量の不審メールが送信されたため、パソコン端末からの情報の流出があった可能性が否定できない。

・サポートセンターのネットワークは市役所のネットワークとは別であり、市役所内部の情報には影響はない。

3 市の対応策

・事業所への注意喚起

・パソコン・ネットワークのセキュリティ強化

・運用ルールの徹底

・情報セキュリティ研修の実施

 

上記の対応策を実施した上で、サポートセンターのネットワークを復旧しました。不審メールを受取られた方や関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

今後も情報セキュリティには細心の注意を払い、サポートセンターの業務を進めてまいります。