ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市民生活応援チケット事業を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年11月8日更新
<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の影響下において、原油価格や食料価格高騰の影響を受ける市民生活を応援するため、全市民に対し、市内店舗で利用可能なチケットを配付します。

  • チケットの使用期間は令和4年12月1日から令和5年1月31日です
  • 令和4年11月7日から世帯主宛てにチケットの発送を開始しています。
    12月7日になっても届かない場合はコールセンター(070-7817-9489)へお問い合わせください。
  • 外国語の案内ページはこちらです。 
  • 取扱店様募集ページはこちらです。

市民生活応援チケット事業

  1. 名称
    三木市市民生活応援チケット
  2. 発行者
    三木市
  3. 発行内容
    市民1人当たりチケット5千円分(500円券×10枚) 
  4. チケットの使用期間
    令和4年12月1日から令和5年1月31日まで
  5. 対象者及び送付予定時期
    (世帯主あてに順次発送予定)
    送付予定時期対象者及び送付予定時期
    対象者 送付予定時期
    令和4年10月1日現在において、
    三木市の住民基本台帳に登録のある方
    令和4年11月7日から11月30日まで
    ※12月7日以降になっても届かない場合は、
    コールセンターへお問い合わせください。
    令和4年10月2日から令和4年12月31日までの間に、
    三木市の住民基本台帳に新たに登録された方
    令和4年11月中旬以降随時
  6. 使用方法
    チケット取扱店で、チケットを使用することにより、商品を購入、借り受け又は役務の提供を受けることができます。
    ↠「市民生活応援チケット」の使えるお店一覧
    ※取扱店一覧は、チケット送付時に同封します。
  7. 使用限度額
    1回の使用につき、チケット3万円分までを限度とします
  8. お問合せ
    【市民向け】
    コールセンター
    070-7817-9489
    (令和5年3月16日までの月曜日~金曜日(平日)9時~12時、13時~17時(12月29日から1月3日を除く))

チケットの使用対象にならないもの

  1. 有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、店舗が独自発行する商品券等)、旅行券、乗車券、切手、官製はがき、印紙、プリペイドカードなど換金性の高いもの
  2. たばこ(電子たばこを含む)
  3. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
  4. 現金との換金、金融機関への預け入れ
  5. 特定の政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  6. その他、各取扱店舗が指定するもの

チケットの使用上の注意

  1. 1回あたりのチケット使用限度額は、3万円です。
  2. チケット額面に使用が満たない場合もつり銭はでません。
  3. チケットの使用において、返品等の際の返金は不可とします。
  4. チケットが使用できるのは、使用期間内のみです。
  5. 取扱店同士での転用は可能です。転用にあたっては、事業活動による使用も可能ですが、次の「6、7、8」にご注意ください。
  6. チケットの換金用の半券を切り取ってしまうと、チケットは使えません。
  7. 半券の切り取り済みに関わらず、チケットの券面残存部が3分の2未満の場合、チケットは使えません。
  8. チケット裏面の取扱店の記入欄に記載がある場合、チケットは使えません。
  9. チケットの盗難、紛失等に対しては、市はその責任を負いません。また、再発行はできません。
  10. 店舗によっては、チケットの利用にあたり、他の割引との併用不可や利用対象外商品、ポイント対象外などの制限がある場合があります。