ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > みき子育て応援Navi > 水痘(水ぼうそう)の予防接種

水痘(水ぼうそう)の予防接種

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年11月27日更新
<外部リンク>

水痘(水ぼうそう)

 水痘は、水痘-帯状疱疹ウイルスの初感染によって起こる急性感染症で、空気感染、飛沫感染、接触感染によって感染します。高熱に伴って熱性けいれんを合併したり、肺炎や気管支炎、肝機能異常を認める場合があります。

定期接種対象者

対象者 1歳~3歳未満
接種回数 2回   初回1回
     追加1回
接種方法 初回接種は、生後1歳~1歳3か月の間に接種。
追加接種は初回接種終了後、3か月以上の間隔をあけて接種。標準的には6か月~1年の間隔をあける。
費用等 接種費用は無料。
協力医療機関に予約のうえ接種してください。

※平成26年10月より、定期接種に導入されました。
既に水痘にかかったことがある場合は、定期接種の対象者には含まれません。

接種場所

小児予防接種協力医療機関<内部リンク>