ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 認知症について > 三木市認知症高齢者等の見守り・SOSネットワークを実施しています

三木市認知症高齢者等の見守り・SOSネットワークを実施しています

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

認知症になっても安心して暮らせるまちを目指して

この事業は、認知症高齢者等が行方不明になったときに、できるだけ早期に発見できるように、警察だけではなく地域の関係機関・事業所が協力して速やかに行方不明者を発見・保護するためのしくみです。
認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しての画像

*ちらしは次からダウンロードできます。

三木市認知症高齢者等の見守り・SOSネットワークのしくみちらし[PDFファイル/6.65MB]

認知症高齢者等の見守り・SOSネットワークのしくみ

  1. 行方不明者が発生した場合、家族等はすぐに警察に通報します。
  2. 警察から三木市に行方不明発生の連絡が入ります。
  3. 三木市は、ネットワーク協力機関に、行方不明者の情報をFaxします。
  4. 協力機関は、日頃の業務の範囲で早期発見・保護に協力します。

事前登録について

見守りを希望する方やそのご家族は、事前登録申請をします。
事前登録では、氏名の他、身体的な特徴(例えば、体型やほくろの位置、歩き方)や、よく行く場所などを記載します。また、顔写真や全身写真も併せて提出いただきます。事前登録をしていることで、確実な情報をもとに警察や協力機関が迅速かつ的確に発見活動を行うことができます。

*登録に必要な書類は下からダウンロードできます

ダウンロード

三木市認知症高齢者等の見守り・SOSネットワーク説明書[PDFファイル/65.5KB]

  1. 提出書類1枚目利用者情報[PDFファイル/111KB]
  2. 提出書類2枚目行方不明時の発見協力依頼先、利用サービス等の状況 家族情報・緊急連絡先[PDFファイル/92.6KB]
  3. 提出書類3名目情報提供意思確認書[PDFファイル/76.8KB]
  4. 提出書類4枚目写真添付用紙(胸から上の写真、全身写真)[PDFファイル/60.7KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)