ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

姉妹都市 フェデレーション市

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年1月31日更新
<外部リンク>

 

フェデレーション市(オーストラリア・ニューサウスウエールズ州)
Federation Council, New South Wales Australia

フェデレーション市公式ホームページへ<外部リンク>

フェデレーション市の前身である旧コロワ市は、1997年8月に吉川町と友好都市提携を行い、教育、文化、産業等の交流を通して友好を深めてきました。2005年10月に吉川町が三木市に合併されるのを機に、コロワ市(ポイデビン市長)と三木市(加古市長)との間で姉妹都市提携調印が行われ、コロワ市は三木市にとって2番目の姉妹都市提携市となりました。その後、旧吉川町時代の両市の友好交流が引き継がれることになりました。

2016年5月に合併宣言を行い、隣接するウラナ市と合併しフェデレーション市が誕生しました。2017年10月に三木市とフェデレーション市の両市が、姉妹都市提携盟約書に調印をしました。

Federation Council

 

フェデレーション市ってどんなところ?

フェデレーション市は、オーストラリア国ニューサウスウエールズ州に位置し、人口12,600余人、面積5,685平方キロメートル(三木市の約32倍)です。メルボルンから、シドニー間に至るフリーウェイ全工程の1月3日程度の所に在るオルベリーの西、約60キロメートルの所に位置しています。また、オーストラリアで、1番長く、広い流域を持つマリー川流域平野の一角にあります。

農耕産業が盛んで、穀物栽培、羊の飼育などが大規模に行なわれています。ワイン工場を特色とした観光産業やレジャー産業も盛んで、観光客の多いときには人口が倍近くになるほどになります。

 

フェデレーション市の概要の画像1

 

これまでの交流

 

 

1997. 4  コロワ市訪問団が旧吉川町を訪問し「友好都市提携」の調印提携
1997. 8 旧吉川町訪問団がコロワ市を訪問し「友好都市提携」の調印提携
1998. 8 学生訪問団がコロワ市を訪問
1999. 4 コロワ市学生訪問団が旧吉川町を訪問
1999. 8 学生訪問団がコロワ市を訪問
2001. 8 学生訪問団がコロワ市を訪問
2002. 8 コロワ市学生訪問団が旧吉川町を訪問
2003. 1 旧吉川町親善訪問団がコロワ市を訪問
豪州生誕100周年記念の連邦祭に招待される
2003. 8 学生訪問団がコロワ市を訪問
2004. 9 コロワ市学生訪問団が旧吉川町を訪問
2005. 10 三木市と旧吉川町との合併に伴い、三木市が友好関係を継承
三木市において「姉妹都市提携盟約書」に調印
2006. 11 三木市訪問団(市長以下7名)がコロワ市を訪問し、同盟約書に再調印
ワイン醸造所・地元産業・公立小中学校・市議会・家庭などを見学
2007. 10 コロワ市交流使節団が三木市を訪問
市内の工場・お寺・学校・牧場などを見学 また姫路、神戸、京都などを案内
2008. 8 三木市訪問団がコロワ市を訪問
公立小学校・高校・市議会等を訪問し、ホームステイを体験
2009. 10 コロワ市学生訪問団が三木市を訪問
2014. 10 コロワ市学生訪問団が三木市を訪問
2016. 3 三木市市民訪問団がコロワ市を訪問
2017. 10 コロワ市とウラナ市との合併、新市フェデレーション市が三木市との友好関係を継続
三木市において「姉妹都市提携盟約書」に調印
2018. 8 三木市民訪問団がフェデレーション市を訪問

フェデレーション市の概要の画像2

フェデレーション市の概要の画像3