ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民基本台帳カード

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月21日更新
<外部リンク>

 マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カード(以下「住基カード」といいます。)の交付は、平成27年12月28日で終了しました。ただし、すでに住基カードをお持ちの方は、カードの表面に書いてある有効期限まではご利用いただけます。このカードは、住民票の写しの広域交付、転入転出手続きの簡素化の際の本人確認に利用できるほか、顔写真つきのカード(Bタイプ)は公的な身分証明書として利用ができます。

 また、住基カードを利用して、住民票の写しと印鑑登録証明書を全国のセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートの店舗・市役所3階市民課前に設置されているマルチコピー機から取得できます。

カードの種類

カードには「顔写真なし」と「顔写真つき」の2種類があります。なお、カードの有効期間は発行の日から10年です。
顔写真付カード(Bタイプ)
カードの種類の画像
顔写真なしカード(Aタイプ)には、有効期間、氏名、連絡先が記載されます

注意

  • 住基カードの暗証番号は、他人に知られないように十分注意してください。
  • 顔写真つきのカードは公的な身分証明書としての利用が可能です。その管理には十分注意してください。
  • 盗難、紛失、破損などの場合には、速やかに三木市役所市民課へ届け出てください。
  • 住基カードに強い衝撃を与えたり、折り曲げたりしないよう取扱いにはご注意ください。また、保管場所は高温や直射日光はさけてください。