ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふれあい収集

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

~高齢者・障がい者の方のご家庭を訪問して収集します~

 高齢者及び障がい者福祉向上に資するため、ご家庭のごみを「ごみステーション」まで持っていけない高齢者の方や障がい者の方だけでお住まいのご家庭を訪問し、ごみを収集する「ふれあい収集」を実施しています。

1対象者

ごみを自らごみステーションへ持ち出すことが困難で、介護保険法の訪問介護又は障害者自立支援法の居宅介護を利用されている方のみの世帯で、次のいずれかに該当する必要があります。

  1. 概ね65歳以上で、介護保険法の要介護状態区分が要介護2以上である。
  2. 身体障害者福祉法の身体障害者手帳の交付を受けている。
  3. 療育手帳の交付を受けている。
  4. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている。
  5. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の規定により障害支援区分の認定を受けている。(平成29年5月1日から新規拡充)
    ただし、訪問調査を行い、審査を行った上で利用決定をいたします。

2内容

収集担当者が対象世帯の玄関前まで訪問し、ごみを収集します。また、一定期間ごみが出ていない場合は、申込書の緊急連絡先への確認も行います。

3申請手続き

利用申請書に介護保険被保険者証または障害者手帳等の写しを添付し、直接環境課(清掃センター)または生活環境課へ提出してください。

4問い合わせ先

環境課(三木市清掃センター)
月曜日~金曜日(祝祭日も含む)
午前8時00分~午後4時30分
電話番号:83-2608

5利用申請書・利用変更届

ふれあい収集利用申請書 [PDFファイル/125KB]

利用変更届 [PDFファイル/61KB]

環境課(清掃センター)、生活環境課に備えています。
5利用申請書・利用変更届の画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)