ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

塗料の廃棄について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

家庭で出た塗料の廃棄について

塗料は液体の状態では廃棄することができません。

塗料の捨て方

塗料はなるべく使いきってから廃棄してください。
少し塗料が残ってしまって、やむを得ず塗料を捨てる場合は、塗料を出来るだけかき出し、新聞紙などに塗り広げて乾燥させてから、可燃ごみとして処分してください。
塗料の捨て方の画像


ホームセンターで売っている凝固剤を加えてかきまぜ、固形化してから新聞紙等に包んで捨てる方法もあります。

容器の捨て方

容器の中の塗料を使いきって(容器の内側についた塗料が底に溜まらない程度)から、火気のない屋外で容器内の塗料を充分乾燥させてから

  • 金属の場合…あらごみ
  • プラスチックの場合…資源プラスチック

で処分してください。