ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

療育手帳の交付

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年6月11日更新
<外部リンク>

療育手帳について

 療育手帳は、知的障害(又は発達障害)のある方がいろいろな福祉制度を受ける時に必要な手帳です。

 申請については、市役所3階障害福祉課又は吉川健康福祉センターへ印鑑と顔写真1枚(縦4cm×横3cmの写真)を持参してください。

 申請後、兵庫県の判定機関で障害程度の判定(「A(重度)」・「B1(中度)」「B2(軽度)」)を受けていただきます。

 手帳には有効期限がありますので、そのつど更新が必要です。

 なお、発達障害と診断され、兵庫県の判定機関が「自他の意思の交換及び環境への適応が困難であることなどにより、療育又は日常生活上の支援が必要」と認めた方についても療育手帳が発行されますので、ご相談ください。

兵庫県判定機関