ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

身体障害者(児)補装具費の支給

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月1日更新
<外部リンク>

 身体障がい者(児)及び難病患者等(厚生労働省の定める359疾患)の方で、身体の失われた部位・機能を補って職業その他日常生活の能率の向上を図るため、義肢や装具、車いすなどの補装具の交付・修理を受けることができます。

 原則として、費用の1割を自己負担していただきますが、所得により一定の上限を設定しています。

 申請については、市役所3階障害福祉課又は吉川健康福祉センターへ身体障害者手帳もしくは難病患者等の対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書など)と印鑑を持参してください。

 補装具の種類によっては、補装具に関する医師の意見書や身体障害者更生相談所の判定が必要な場合があります。

障害別 補装具の種類
視覚障害 盲人安全つえ、義眼、眼鏡
聴覚障害 補聴器
肢体不自由 義手、義足、装具、車いす、電動車いす、歩行器、

歩行補助つえ、座位保持装置

肢体不自由及び言語機能障害 重度障害者用意思伝達装置

お問い合わせ先
市役所障害福祉課
Tel:0794-82-2000(代)
E-mail shogaifukushi@city.miki.lg