ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 健康増進課 > 新型コロナウイルス感染症について > 健康増進課 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年10月12日更新
<外部リンク>
 

更新情報  

「新型コロナウイルス感染が疑われる場合」を更新しました(2021年10月12日更新)

新型コロナウイルス感染症とは

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。
特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間、密集場所、近距離での会話は避けるようにしましょう!
 
 
飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻や目を触ると粘膜から感染します。

 

新型コロナウイルス感染症について、北播磨管内でも患者が確認されています。

三木市の新型コロナウイルス感染者数

 

相談・受診の目安および相談窓口

受診の目安をご確認いただき、ご心配なことがある場合は、まずは電話でかかりつけ医に相談しましょう。
かかりつけ医など相談先がない場合は、「発熱等受診・相談センター」や、「新型コロナ健康相談コールセンター」に連絡してください。

新型コロナウイルス感染症の外来・検査体制について(2020年10月27日更新)

新型コロナウイルス感染症の外来・検査体制について(チラシ)(2020年10月27日更新) [PDFファイル/992KB]

日常生活で気を付けること

新型コロナウイルス対策を検討する国の専門家会議は、感染予防のため、市民それぞれ取り組んでほしい「新しい生活様式」の実践例を公表しています。
感染がいったん落ち着いても、再び流行が起きる恐れがあり、長丁場に備えて「新しい生活様式」に切り替える必要があります。市民の皆さまにおかれましては、引き続き人との身体的距離の確保、手洗いの徹底や咳エチケット、マスクの着用など、感染症対策に努めていただくようご協力をお願いいたします。

日常生活で気を付けること

日常生活に「新しい生活様式」を

 

新型コロナウイルス感染が疑われる場合

新型コロナウイルス感染症で自宅療養中の方へ(相談窓口設置)

家庭内で感染が疑われる場合

妊婦の皆さまへ

 妊婦の皆さまへ~新型コロナウイルス感染症対策~ 

妊婦の方へマスクを追加配布します(新型コロナウイルス感染症対策) のページもご確認ください。

 

働く妊婦・事業主のみなさまへ

新型コロナウイルス感染への不安を抱えて働く妊婦の方が、主治医や助産師から指導を受けて申し出た場合、事業主に在宅勤務や休業など必要マタニティーマークな措置を講じることが義務付けられました。


働く妊婦・事業主のみなさまへ~新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置~
のページで詳細をご確認ください。

子育て中の皆さまへ

親子で笑う様子子育て中の皆さま~新型コロナウイルス感染症対策~ 

2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険! のページもご確認ください。

 

高齢者の皆さまへ

 高齢者の皆さまへ~新型コロナウイルス感染症対策~ のページもご確認ください。

 

 

新型コロナウイルス感染症に負けない健康づくり

ウイルスに負けない体づくりをするために、私たち一人ひとりが自分自身の免疫力を高めるような生活をすることが大切です。

自宅でできる健康づくり(免疫力を高めよう!)

 

関連リンク

  ・新型コロナウイルスについて【兵庫県】<外部リンク> 

  ・新型コロナウイルスに関するQ&A【厚生労働省】<外部リンク>

  ・新型コロナウイルスを防ぐには【厚生労働省】<外部リンク>

  ・新型コロナウイルス感染症対策【内閣官房】<外部リンク>

  ・新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~【首相官邸】<外部リンク>

  ・新型コロナウイルスQ&A(首相官邸) [PDFファイル/1.09MB]

  ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:Cocoa)【厚生労働省】 [PDFファイル/933KB]

  ・「兵庫県新型コロナ追跡システム」について【兵庫県】<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)