ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

勤労者住宅資金融資制度

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

目的

 勤労者に対し住宅建築(増改築を含む。)又は購入に必要な資金の融資あっせんを行うことにより、勤労者の生活環境の改善及び整備並びに生活維持安定による勤労者福祉の向上を図ることを目的としています。

融資対象者

 住宅資金の融資対象者は、次のすべてに該当する勤労者の方です。

  1. 市内に1年以上居住している勤労者(事業主及び家族従業者は除く。)で同一事業所に1年以上勤務している者、又は同一事業所に3年以上引き続き勤務している者
  2. 市内に自己の住宅を建築、購入又は増改築しようとする者
  3. 融資金の返済能力を十分に有する者
  4. 年齢が20歳以上55歳未満の者であって、完済時の年齢が76歳未満である者
  5. 融資機関の指定する保証機関の保証が受けられる者
  6. 市税を滞納していない者

融資条件

 融資条件は、次のとおりです。

  1. 融資限度額 2,000万円以内とする。
  2. 融資期間 35年以内とする。
  3. 融資利率 融資機関との協議により決定する率とする。
    固定金利型 1.87%(平成30年4月1日現在)
    (ただし、資金交付時の金利が適用されます。)
  4. 償還方法 元利均等月賦償還とする。ただし、半年賦償還併用も可とする。
  5. 担保 融資の対象となる土地・建物に原則として第一順位の抵当権を設定します。
  6. 資金の使途 申込人自ら居住するための住宅の建設、購入又は増改築で、住宅の全部又は一部が営利の目的に使用されないこと。
  7. 貸付方法等 融資が決定した者に対する貸付は、融資機関の業務規定による。

取扱金融機関

近畿労働金庫 北播支店
〒677-0054 西脇市野村町1796-528 Tel0795-23-5551

お問い合わせ先

三木市産業振興部商工振興課
Tel 0794-82-2000
内2236・2231 E-mail shoko@city.miki.lg.jp