ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2019年度三木金物ニューハードウェア賞

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年8月1日更新
<外部リンク>

特産品

三木金物ニューハードウェア賞

MIKI NEW HARDWARE
CONTEST 2019

ニューハードウェア賞受賞作品の画像

ごあいさつ

三木市長仲田一彦の画像
三木市長 仲田一彦

19世紀初頭、江戸へ販路を拡大したことをきっかけとして全国的に有名となった「三木金物」は、その歴史的背景や技術力を源泉とし、現在でも有数の大工道具のブランドとしてその地位を確立しています。
「令和」という新たな時代になった現在も、その歴史や技術力を背景として、伝統的な製品だけでなく異分野の領域においても多様な製品を展開できる強みを活かし、「三木金物」の挑戦的な開発が続いています。
その中で三木市では、特に新規性とデザイン性に優れた製品を「三木金物ニューハードウェア賞」に認定し、新製品の開発や新市場の開拓を支援しています。
ここに掲載している製品は、三木市が2019年度に「三木金物ニューハードウェア賞」に認定した製品です。
ぜひご高覧いただき、日本一歴史のある「金物のまち三木」がご提供する地域ブランド「三木金物」に対しまして、今後ともなお一層のご理解とご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

Mayor's Greeting [PDFファイル/58KB]

2019年度三木金物ニューハードウェア賞認定製品

金賞

金賞の画像

デザイン特別賞

デザイン特別賞の画像

ニューハードウェア賞

ニューハードウェア賞の画像その1
ニューハードウェア賞の画像その2

認定された製品について

三木金物ニューハードウェア賞に認定された製品は、
市内主要施設で約1年間展示を行うと共に、各種見本市等でも特別展示を行います。

常設展示場所

製品展示:市役所3Fプロムナード・三木市立金物資料館
写真展示:道の駅みき<外部リンク>三木商工会館<外部リンク>

特別展示日程(製品展示)

令和元年8月29日~8月31日
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019<外部リンク>
場所:幕張メッセ会場内三木金物商工協同組合連合会ブース

令和元年10月9日~10月11日
第9回国際道工具・作業用品EXPO[TOOL JAPAN]<外部リンク>
場所:幕張メッセ会場内三木金物商工協同組合連合会ブース

令和元年11月2日・3日
三木金物まつり
場所:三木山総合公園総合体育館内特設ブース

MIKI NEW HARDWARE CONTEST 2019 Award product description
【English Page】 [PDFファイル/186KB]

三木金物ニューハードウェア賞トップページへ戻る
商工振興課トップページへ戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)