ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・建物・住宅 > 開発・土地 > 太陽光発電施設等の設置に関する届出制度
> 建築住宅課 > 太陽光発電施設等の設置に関する届出制度

太陽光発電施設等の設置に関する届出制度

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年11月8日更新
<外部リンク>

太陽光又は風力発電施設(建築物の屋上等に設置されるものを除く。)の設置については、「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例」(兵庫県条例)により、施設基準への適合が必要となり、さらに一定規模又は能力以上のものは、近隣関係者への説明、工事着手の60日前までの事業計画の届出、工事完了の届出、廃止の届出が必要です。制度の詳細、施設基準、届出様式等については、兵庫県ホームページでご確認ください。
また、三木市環境保全条例、宅地造成等規制法、森林法、総合治水条例、環境影響評価法、環境影響評価に関する条例など他の法令・条例の手続きが必要となる場合があります。

届出の対象となる設置工事等

太陽光発電施設 事業区域の面積が5,000平方メートル以上
風力発電施設 出力が1,500kW以上(環境影響評価に関する条例別表第2に掲げる特別区域では500kW)

太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例について【兵庫県ホームページ】(外部サイトへリンク)<外部リンク>

事業計画等の届出窓口

三木市建築住宅課

事前協議・相談窓口

兵庫県建築指導課開発指導班