ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公共下水道等の供用開始の状況

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年5月16日更新
<外部リンク>

公共下水道等の供用開始の状況

 本市の公共下水道事業は、昭和54年に事業認可を受け工事に着手後、平成2年6月から一部地域で下水道の供用を開始し、順次、処理区域の拡大を図ってきました。
 平成31年3月31日現在の供用開始の状況は次のとおりです。

供用開始の状況(平成31年3月31日現在)
区分 公共下水道 農業集落排水 合計
供用開始面積 1,833.83ヘクタール 233.00ヘクタール 2,066.83ヘクタール
供用開始世帯数 30,037世帯 612世帯 30,649世帯
計画区域内人口 (ア) 69,923人 1,494人 71,417人
供用開始人口 (イ) 68,631人 1,494人 70,125人
水洗化人口 (ウ) 64,239人 1,397人 65,636人
整備率  (イ/ア) 98.2パーセント 100.0パーセント 98.2パーセント
水洗化率  (ウ/イ) 93.6パーセント 93.5パーセント 93.6パーセント