ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 第1回・第2回危険物取扱者試験の日程が決定しました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年4月8日更新
<外部リンク>

令和3年度 第1回・第2回危険物取扱者試験受験のご案内

 危険物取扱者試験については、一般財団法人消防試験研究センター兵庫県支部が、消防法(昭和23年法律第186号)第13条の5第1項の規定により、兵庫県知事から委任された、危険物取扱者試験を実施するものです。

  • 連絡・問い合わせ先
    (一財)消防試験研究センター兵庫県支部(9時00分~17時00分)
    所在地:〒650-0024 神戸市中央区海岸通3番地 シップ神戸海岸ビル14階
    Tel:078-385-5799(休館日:土曜日、日曜日、祝日)
  • 電子申請の場合
    (一財)消防試験研究センター 電子申請室
    Tel:0570-07-1000

1 試験予定日 令和3年度

*三木市消防本部では願書受付を行いませんので、ご注意ください。

試験回数 第1回 第2回
郵送・持参

受付期間

令和3年4月30日㈮

令和3年5月10日㈪

※ 最終日の消印有効

令和3年8月9日㈪

令和3年8月19日㈭

※ 最終日の消印有効

電子申請

受付時間

令和3年4月27日㈫

令和3年5月7日㈮

※ 初日の9時から

最終日の17時まで

令和3年8月6日㈮

令和3年8月16日㈪

※ 初日の9時から

最終日の17時まで

受付場所

及び

受付時間

  • <郵送又は持参>※受付場所 〒650-0024
    神戸市中央区海岸通3番地 シップ神戸海岸ビル14階
    (一財)消防試験研究センター兵庫県支部
  • ※受付時間 受付最終日消印有効
    持参は土・日曜日・祝日を除く 9時~17時
  • 郵送は各申請期間最終日消印有効
  • <電子申請> ※受付場所 (一財)消防試験研究センターホームページ参照
    一般財団法人消防試験研究センター<外部リンク>
  • ※受付時間 各受付開始日の9時から受付最終日の17時まで
    (24時間対応)
試験日時

<令和3年6月13日㈰>

【甲種危険物取扱者試験】 

午後1時15分~午後3時45分

 

【乙種第4以外の乙種危険物取扱者試験】 

午後1時15分~午後3時15分

 

【乙種第4類危険物取扱者試験】

午前10時~正午まで及び午後1時15分~午後3時15分

 

【丙種危険物取扱者試験】

午後1時15分~午後2時30分

 

<令和3年9月26日㈰>

【甲種危険物取扱者試験】

午後1時15分~午後3時45分

 

【乙種第4以外の乙種危険物取扱者試験】

午後1時15分~午後3時15分

 

【乙種第4類危険物取扱者試験】

午前10時~正午まで及び午後1時15分~午後3時15分

 

【丙種危険物取扱者試験】

午後1時15分~午後2時30分

 

試験の種類

  1. 甲種
  2. 乙種第1~6類
  3. 丙種
  1. 甲種
  2. 乙種第1~6類
  3. 丙種
試験地
  1. 神戸 
  2. 姫路 
  3. 加古川 
  4. 豊岡
  5. 丹波篠山
  6. 洲本
  1. 神戸
  2. 姫路
  3. 加古川
  4. 豊岡
  5. 丹波篠山
  6. 洲本

2 試験会場

 *試験会場については、都合によって一部変更する場合がありますのでご注意ください。

 *第4回 姫路市試験会場が変更となっていますのでご注意ください。

試験地 試験会場 所在地
(1) 神戸 県立兵庫工業高等学校 神戸市兵庫区和田宮通2丁目1-63
(2) 姫路 姫路獨協大学 姫路市上大野7丁目2-1
(3)加古川 県立農業高等学校 加古川市平岡町新在家902-4
(4) 豊岡 県立但馬技術大学校 豊岡市九日市上町660-5
(5) 丹波篠山 県立篠山産業高等学校 丹波篠山市郡家403-1
(6) 洲本 県立洲本実業高等学校 洲本市字山2丁目8-65

3 その他

 ※試験案内・願書については、受付期間の約1ヵ月前より最寄りの消防署に備え付けています。
 ※詳細については、消防本部 予防課 危険物係まで
 Tel:(0794)-89-0171(予防課直通)

危険物取扱者とは

 危険物取扱者は、一定量以上の危険物を貯蔵し、取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリーなどの施設で危険物を取り扱うために必要な資格です。甲種危険物取扱者は、全類の危険物、乙種危険物取扱者は、指定の類の危険物を取り扱い、保安の監督を行えます。また、甲種又は、乙種危険物取扱者が立ち会えば、危険物取扱者免状を有していない人も、危険物を取り扱うことが出来ます。丙種危険物取扱者は特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油等)について、取り扱うことができます。