ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

関西国際大学 翁田大勢投手が読売巨人軍にドラフト1位指名されました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年10月29日更新
<外部リンク>

翁田選手

翁田大勢投手(関西国際大学)が読売巨人軍にドラフト1位指名されました

 兵庫県三木市に本部を置く関西国際大学4年の翁田大勢投手が、2021年10月11日に実施されたプロ野球ドラフト会議において、読売巨人軍から1位指名を受けました。

翁田大勢投手が三木市長を表敬訪問されました

記念写真 サイン贈呈

懇談 サイン

 令和3年10月29日(金曜日)に、三木市役所4階特別会議室において、翁田大勢投手が市長を表敬訪問されました。
 本表敬では、読売巨人軍から指名を受けたことについての報告と、決意・目標の宣言をされました。
 その後、市長から花束を贈呈し、翁田投手本人からサイン入りボールと色紙のプレゼントがありました。

市長表敬概要

 【日時】令和3年10月29日(金曜日)11時から11時20分まで

 【場所】三木市役所4階特別会議室

 【出席者】
  (関西国際大学側)
  翁田大勢投手、濱名篤学長、鈴木英之監督、同行者3名

  (三木市側)
  仲田一彦市長、教育総務部長

 【内容】

  • 翁田大勢投手報告
  • 翁田大勢投手決意・目標の宣言
  • 仲田市長激励・あいさつ
  • 花束贈呈
  • 懇談
  • 記念撮影
  • 質疑応答

翁田大勢選手 コメント

関西国際大学に進学した経緯

高校時代にドラフト会議で指名を受けなかったため、進路について考えていたところ、先輩の武次春哉さん〔関西国際大学出身・(現)日本生命〕から、素晴らしい指導者や成長できる環境があると聞き、関西国際大学に進学しました。


三木市の皆さんへのメッセージ

朝練習での大きな掛け声などで、近隣の皆さんにはご迷惑をおかけしたと思います。それでも、外出先などで「君は野球部か!がんばれよ!」などと温かい声をかけてもらいました。僕の生まれは多可町ですが、大学に入ってからは三木市の皆さんに育ててもらったという思いが強いです。

今後の抱負

野球に対する取組や、試合での投球で結果を出し、皆さんを魅了できる選手になりたいです。

翁田大勢投手プロフィール

  • 多可町出身
  • 1999年生まれ
  • 八千代北小学校1年時に「八千代少年野球クラブ」に入団
  • 八千代中学校時代は「氷上ボーイズ」でプレー
  • 西脇工業高校野球部でプレー
  • 関西国際大学野球部でプレー

 翁田投手は、最速157キロの剛速球を持ち味とした投手です。
 阪神大学連盟秋季リーグ戦1部リーグでは、惜しくも2位となりましたが、中心選手として貢献されました。
 多可町出身ではありますが、三木市にある関西国際大学に通っていたということもあり、三木市を第2の故郷だと思われています。