ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度 就学援助のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年6月9日更新
<外部リンク>

就学援助について

 三木市では、経済的な理由により小・中学校へ就学させるのが困難と認められる児童生徒の保護者の方へ、学校で必要とされる費用の一部を援助しています。

1 就学援助の対象となる方

 三木市に住民登録があり、小・中学校へ通われるお子様の保護者で、次の(1)~(5)のいずれかに該当する方です。

申請要件

  1. 生活保護が停止または廃止された方
  2. 世帯全員の市民税が非課税の方
  3. 児童扶養手当を受給している方
  4. 世帯の総所得額が下表の認定基準額以下の方
  5. その他特別な事情がある方(新型コロナウイルス感染症による所得の減収を含む。)

認定基準額(総所得額)

[単位:円]               
 世 帯 人 員
(別世帯の同居家族を含む)
2人 3人 4人 5人 6人 7人以上は1人増加ごとに加算
認定基準額
(総所得額)
1,655,,000 2,200,000 2,703,000 3,187,000 3,671,000 1人につき加算額
476,000

※「総所得額」とは、給与所得のみの方は「給与所得控除後の金額」、給与所得以外の方は「所得額」をいい、世帯構成員のうち所得のある方が2人以上いる場合は、合算した額になります。

※「世帯」とは、住民票を別にしている場合でも同じ敷地内等に住んでいる方は、世帯に含みます。また、単身赴任などにより別の場所に住んでいる場合でも生計を同じくしている方は世帯に含みます。

2 申請の方法

 就学援助申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えてお子様が在籍する学校または教育委員会学校教育課(市役所5階)へ提出してください。

 ※生活保護を受けておられる方は申請不要です。(援助内容は修学旅行費、医療費のみ)

 ※小学生と中学生のいるご家庭は、それぞれの学校へ1枚ずつ提出してください。

<添付書類>

申 請 要 件 添   付   書   類
(1)生活保護が停止または廃止された方 生活保護停止(廃止)通知書の写し
(2)世帯全員の市民税が非課税の方

■令和2年1月1日現在、三木市に住民票がある場合■

→添付書類不要。

■令和2年1月1日現在、三木市に住民票がない場合■

→令和2年度市民税非課税証明書の原本
(3)児童不要手当を受給している方 児童扶養手当証書の写し
(4)世帯の総所得が認定基準額以下の方

■令和2年1月1日現在、三木市に住民票がある場合■

→添付書類不要。ただし、平成31年1月~令和元年12月中の所得が未申告の方がいる場合は、認定できませんので必ず申告を済ませておいてください。

■令和2年1月1日現在、三木市に住民票がない場合■

→令和2年度所得証明書の原本
(5)その他特別な事情がある方 教育委員会学校教育課にご確認ください。

3 申請受付期限  令和2年7月15日(水曜日) 

 ※上記期間は4月から認定を希望する場合で、この期間以降も随時受付していますが、認定は受付けた翌月からとなります。

4 就学援助の内容

援 助 項 目

対  象

対 象 期 間

小 学 校

中 学 校

支 給 時 期

新入学用品費

小学校1年

中学校1年

(入学前支給を受けていない4月認定者)

51,060円

60,000円

9月上旬

新入学用品費

小学校6年

(3月1日現在認定者)

60,000円

3月下旬

学用品費

全学年

1学期分

6,125円

12,100円

9月上旬

2学期分

4,900円

9,600円

1月下旬

3学期分

3,675円

7,200円

3月下旬

通学用品費

小学校2~6年

中学校2~3年

1~3学期分

2,270円

2,270円

9月上旬

(学用品費の1回目と同時期)

校外活動費

全学年

1学期分

実費

実費

9月上旬

2学期分

1月下旬

3学期分

3月下旬

修学旅行費

小学校6年

中学校3年

1学期分

実費

実費

9月上旬

2学期分

1月下旬

卒業アルバム代等

小学校6年

中学校3年

(3月1日現在認定者)

実費

実費

3月下旬

学校給食費

全学年

給食を現物支給し、給食費は保護者を経由せず、三木市による代理受領の取扱いとなります。

(完全給食代金 小学校3,940円、中学校4,100円)

医療費

要保護児童生徒

学校で治療の指示を受けた学校病(学校安全保健法施行令第8条に定めるもの)の治療のための医療費

→医療券を発行

 

5 その他留意事項

(1)就学援助の申請は毎年必要です。

(2)新入学用品費の入学前支給を申請された方も、新年度に改めて申請が必要となります。

(3)援助費の支給は後払いになりますので、学校で必要な費用は、一旦学校へお支払いください。

(4)新入学用品費の入学前支給を受けた方は、再度「新入学用品費」の支給を受けることはできません。

(5)申請後に世帯状況等に変更があった場合は、学校または教育員会学校教育課へ必ず連絡ください。

(6)申請内容に不正があることが明らかになった場合は、認定を取消し、援助費を返還していただくことがあります。

お問い合わせ先

三木市教育委員会 学校教育課
Tel 0794-82-2000(内線3545)
E-mail gakko@city.miki.lg.jp