ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和6年度「夏の交通事故防止運動」の実施

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年7月1日更新
<外部リンク>

令和6年度「夏の交通事故防止運動」の実施について

令和6年度「夏の交通事故防止運動」

夏の時季は、休暇等により交通流・量が変化することに加え、日中の暑さを避けて朝夕に活動する高齢者や夏休みに屋外で活動する子どもが増加するとともに、暑さによるストレスや疲労等により、気の緩みが生じやすい季節であることなどから、交通事故の多発が懸念されます。

このような夏特有の情勢を踏まえ、広く市民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、「夏の交通事故防止運動」を実施します。

運動の実施期間

(1)期間

令和6年7月15日(月曜日)から24日(水曜日)までの10日間

(2)交通安全の日

7月15日(月曜日)

  • 交通安全意識を高める日
  • 高齢者交通安全の日
  • シートベルト・チャイルドシート着用啓発強化の日

(3)運動重点

  • 子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保
  • 安全運転意識の向上と飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
  • 自転車のヘルメット着用と交通ルールの遵守

 

 

資料

(1)令和6年度「夏の交通事故防止運動」三木市実施要綱

令和6年度夏の交通事故防止運動三木市実施要綱 [PDFファイル/416KB]

(2)実施事業

令和6年度夏の交通事故防止運動三木市実施事業 [PDFファイル/190KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)