ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)

三木市リーフレット「大切な人と話す人生会議~アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」ができました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2024年6月12日更新
<外部リンク>

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

「人生会議」してみませんか ~自分らしく生きるために、周囲の人との話し合いを~

三木市の啓発リーフレットができました

人生会議について、広く市民の皆さまに知っていただくため、三木市でリーフレットを作成し、発行しました。
下記よりダウンロードしてお使いください。
また、ご希望の方には介護保険課で無料で配布しております。

三木市リーフレット「大切な人と話す人生会議~アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」 [PDFファイル/828KB]

A4サイズ(半分に折り曲げてお使いください)

ACPリーフレットACPリーフレット
 

人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)とは

もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて自ら考え、信頼する人などと繰り返し話し合うことを人生会議
(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)といいます。

誰でも、いつでも、命にかかわる大きな病気やケガをする可能性があり、命の危険が迫った状態になると、約70%の人
が、医療やケアなどを自分で決めたり、望みを人に伝えたりすることができなくなるといわれています。厚生労働省 人生会議のロゴマーク

自らが希望する医療やケアを受けるために、どこで、どのような医療や 
介護を望むか自身で考え、信頼できる人などと話し合い、共有すること
が重要です。

元気な時から、これからの人生を最期まで自分らしく生きるために、
あなたが大切にしていることを周囲の人たちと話し合ってみませんか。
                              
         
                            
           
                             「人生会議ロゴマーク」(厚生労働省ホームページより)
                                                                                                                      

話し合いの進め方(例)

医療従事者と家族の図1、 あなたが大切にしていることは何ですか?
2、 あなたが信頼できる人は誰ですか?
3、 信頼できる人や医療・ケアチームと話し合いましたか?
4、 話し合いの結果を大切な人たちに伝えて共有しましたか?
※心身の状態に応じて、意思は変化します。
 何度でも繰り返し話し合うことが大切です。

ACPに関する情報先

・厚生労働省 ACPに関するサイト
ACPに関するリーフレットや人生の最終段階に関する調査の結果が紹介されています。 
→ 厚生労働省ホームページ<外部リンク>
→ 人生会議(ACP)普及・啓発リーフレット(厚生労働省)<外部リンク>

 

お問い合わせ

三木市在宅医療・介護連携支援センター
三木市加佐62-1 ハートフルプラザみき2階
Tel:0794-83-0333 Fax:0794-83-0140

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)