ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 企業版ふるさと納税

三木市企業版ふるさと納税

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年11月13日更新
<外部リンク>

 

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

正式名称は、「地方創生応援税制」といい、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して

企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。地方創生の更なる充実・強化に

向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、令和2年度には制度改正が行われました。

 

これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、

実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなっています。

 

詳しくは内閣府の企業版ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

https://www.chisou.go.jp/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html<外部リンク>

 

内閣府による制度説明の動画

https://youtu.be/DgFn9AGRF1w<外部リンク>

 

●企業にとってのメリット

・法人関係税において、大きな軽減効果を得ることができます。

・地域団体の活動に寄附を行うことで、社会貢献に取り組む企業としてのPR効果が期待できます。

・企業版ふるさと納税をきっかけに、地域団体と企業が連携して、新しい事業を展開する可能性が広がります。

企業版ふるさと納税リーフレット [PDFファイル/9.7MB]

 

●留意事項

・本社が三木市にある企業の寄附については、本制度の対象となりません。

・1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。

・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

 

現在寄附を募集しているプロジェクトについて

三木市では、三木市地域再生計画に掲載している事業でのご寄附を募集しています。

主な募集プロジェクトは、以下のとおりです。

 

(1)ゴルフのまち…当市は、アジアトップクラスの質を誇るゴルフのまちです。

【地域課題】ゴルフ人口の減少

【事    業】全国中学校・高等学校ゴルフ選手権春季大会開催事業、

       新社会人に向けた初ゴルフ場デビュー事業 等

 

(2)オールドニュータウン…当市は、昭和40年代項に開発された郊外型大型住宅団地です。

【地域課題】賃貸住宅が少なく、若者世代が就職や結婚を機に転出

【事     業】地域内での世代間循環を推進する新たなまちづくりを公民連携により推進

        (農福連携、多世代共生、クラウドワーキング、子育て支援 等)

 

(3)教育・共生…当市は、安心して家庭を築き、産み育てることができるまちをめざします。

【地域課題】高い未婚率、児童数減少による学校再編(令和4年度を目途に廃校4校)、外国人住民の増加

【事     業】縁結び事業、タブレットの活用、学力向上プロジェクト、小中一貫校の導入、廃校利活用、

        英語教育、外国人との多文化共生 等

 

(4)その他

御社の事業課題など、当市と共通する課題解決のために、新たなプロジェクトを立ち上げることも可能です。

詳しくはお問い合わせください。

 

・企業版ふるさと納税に関する地域再生計画

三木市創生計画 人口ビジョン・総合戦略 [PDFファイル/3.44MB]

 

ご寄附をいただいた企業のご紹介(五十音順)

これまでにご寄附をいただきました企業についてご紹介致します。(公表にご了承いただいた企業のみ掲載しております。)

企業名 本社所在地 寄附事業

ウォーターエージェンシー ロゴ<外部リンク>

株式会社ウォーターエージェンシー

東京都新宿区東五軒町3-25

三木市循環型社会創造事業

A-Life株式会社<外部リンク>

A-Life株式会社

奈良県奈良市西大寺赤田町1-4-6 A-LIFEビルディング 多文化共生社会推進事業

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)