ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > みき子育て応援Navi > 【児童手当】公務員になる方、公務員でなくなる方の手続きについて

【児童手当】公務員になる方、公務員でなくなる方の手続きについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年3月6日更新
<外部リンク>

所属先と三木市の両方で手続きをお願いします

児童手当の受給者が公務員になったり公務員でなくなる場合には、所属先と三木市の窓口の両方で手続きが必要です。
手続きが遅れると、手当を受給できない期間が生じたり、過払いとなった手当を返還していただくことがあります。

採用・帰任等により公務員になる方(会社員等⇒公務員)

三木市の窓口で「受給事由消滅届」の提出が必要です。できるだけ速やかに手続きをしてください。
また、併せて所属先で児童手当の申請が必要です。申請方法等は所属先にご確認ください。

手続きに必要なもの

・辞令(なければ、採用日(異動日)が分かるもの)
・ご印鑑(朱肉を使用するもの)

退職・出向等により公務員でなくなる方(公務員⇒会社員等)

三木市の窓口で新たに児童手当の申請が必要です。必ず退職日(異動日)の翌日から15日以内に手続きをしてください。

手続きに必要なもの

・所属先から発行された「支給事由消滅通知書」
・受給者の健康保険証
・支払希望金融機関の通帳またはキャッシュカード(受給者名義のもの)
・受給者および配偶者の個人番号が分かる書類(通知カード等)
・ご印鑑(朱肉を使用するもの)

※「受給者」とは、保護者のうち「恒常的に所得の高い方」です。
※どちらの方も不足書類がある場合は、窓口でお申し出ください。
不足書類は後日の提出が可能ですので、ひとまず期限内に手続きをお願いします。

参考ページ

児童手当