ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

弁護士によるいじめ防止授業実施希望校募集中

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月17日更新
<外部リンク>

子どもいじめ防止センター

 

『弁護士によるいじめ防止出前授業』希望校を募集中

令和2年度も『弁護士によるいじめ防止出前授業』希望校を募集しています。

 

  令和元年度実施校一覧

  • 令和元年7月3日(水曜日)三木中学校1年
  • 令和元年9月20日(金曜日)自由が丘中学校1年
  • 令和元年10月7日(月曜日)緑が丘中学校1年
  • 令和元年12月19日(木曜日)星陽中学校全学年
  • 令和2年2月21日(金曜日)別所中学校1・2年

兵庫県弁護士会の協力をいただき、法律の専門家である弁護士さんを講師に、人権の視点から「いじめ」について、50分授業を行っていただきました。


授業風景

 

生徒の感想(抜粋)

  • どこからがいじめなのか正直知りませんでした。私の知らないところでこんなにひどいいじめがあるのか、とても悲しいです。
  • 自分の学年の中ではいじめがなかったので、そんなにピンときていませんでしたが、今日のプリントのように実際のいじめや、その後のアンケートを読んで、本当に恐ろしいものなんだなあと考えました。
  • 振り返ってみると嫌なことを言ったりしてしまったことがあるので、相手の気持ちを考えて行動しないといけないと思いました。
  • 日々の学校生活でみんな気づいていないいじめが起こっているかもしれないなと思いました。早くいじめがあることに気付くために、たくさんの人としゃべって不安なことや悩み事を聞いてあげたいです。分かりやすく教えてくださって全て納得することができました。
  • いじめを止めることはできないかもしれないけど、寄り添ってあげたり、声をかけてあげたりしたいなと思いました。
  • やっているほうは「ふざけているだけ」「冗談」であっても、相手が嫌がっていたら絶対にいけないことを改めて理解できました。私の前でいじめがあったら絶対に見て見ぬふりはしないと、この授業で心に決めました。弁護士さんの「自分のためにも、いじめられているその子のためにも」の言葉が心に響いたからです。
  • 私は弁護士の仕事を全く知らなくて、今日くわしく教えてくださって、すごく興味がわきました。もっと弁護士について知りたいなと思いました。
  • 弁護士の仕事を知る機会になり、司法試験や1年間の研修など、説明を聞いていたら、遠くて叶わない夢だと思います。でも解決して無実の人をすっきりさせることが自分でできると思うと、すごい仕事だなと思います。

 弁護士さんに出会うのは初めて!テレビや映画でしか見たことない!という生徒がほとんどでした。ちょっと難しい言葉もありましたが生徒は、一生懸命聞 いていました。

「いじめ」について改めて気づく、知る、考えることができた授業でした。

今後も、希望される市内中学校で実施していく予定です。