ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

弁護士によるいじめ防止授業実施希望校募集中

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年4月30日更新
<外部リンク>

子どもいじめ防止センター

 

『弁護士によるいじめ防止出前授業』希望校を募集中

令和3年度も『弁護士によるいじめ防止出前授業』希望校を募集しています。

 

  令和2年度実施校一覧

  • 令和2年10月27日(火曜日)自由が丘中学校1年
  • 令和2年12月9日(水曜日)三木東中学校2年

兵庫県弁護士会の協力をいただき、法律の専門家である弁護士さんを講師に、人権の視点から「いじめ」について、50分授業を行っていただきました。


授業風景

 

生徒の感想(抜粋)

  • いじめる人もいじめられる人も悲しい気持ちになる。みんなが笑顔で仲良くいられることが一番。
  • いじめは絶対にしてはいけないし、もしいじめを受けていたら誰かに相談しようと思いました。いじめにもいろいろあり、弁護士の人たちに支えられているんだなあと思いました。
  • 今まではいじめのことをあまり真面目に考えていなかったけど、今日の授業を受けて考えが変わりました。
  • 怪我や泣いている人がいたら無視するのではなく、大丈夫?とか声をかけてあげられるようにしたいです。
  • 許されるいじめはないというのが心にとても残りました。だから自分も勝手にいじめている、ということがないように気をつけていきたい。
  • 学習する前は、何か原因でいじめられているんだったら、いじめられていても仕方ないと思っていました。これからもいじめは絶対しないようにしたい。
  • 自分の発した言葉が人を傷つけてしまうことを頭に入れて生活していきたい。
  • いじめの定義を見て、とても驚いたし、いじめに対する考えがとても変わりました。1番印象に残っているのは「どうしていじめはなくならないの?」でした。いじめをしないじゃなくて、なくしたいと思いました。

 弁護士さんに出会うのは初めて!テレビや映画でしか見たことない!という生徒がほとんどでした。ちょっと難しい言葉もありましたが生徒は、一生懸命聞 いていました。

「いじめ」について改めて気づく、知る、考えることができた授業でした。

今後も、希望される市内中学校で実施していく予定です。

令和3年度「弁護士によるいじめ防止出前授業」実施要領

「弁護士によるいじめ防止出前授業」をご希望の中学校は、要領をご覧のうえ計画書を子どもいじめ防止センターまで提出してください。

「弁護士によるいじめ防止出前授業」実施要領 [PDFファイル/111KB]

「弁護士によるいじめ防止出前授業」計画書 [PDFファイル/86KB]

「弁護士によるいじめ防止出前授業」報告書 [PDFファイル/78KB]

 

「弁護士によるいじめ防止出前授業」実施要領 [Wordファイル/21KB]

「弁護士によるいじめ防止出前授業」計画書 [Wordファイル/19KB]

「弁護士によるいじめ防止出前授業」報告書 [Wordファイル/19KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)