ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年金手帳、年金証書の再交付を受けたいとき

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

 年金手帳や年金証書を紛失・汚損したときには、再交付を受けることができます。

年金手帳を紛失したら

 加入している年金の種別によって、手続きが異なります。

 第1号被保険者の方(国民年金に加入中の方)は、下記のものを持参し、市役所年金係または吉川支所市民生活課で手続きをしてください。
 日本年金機構兵庫事務センターから3週間ほどで自宅に郵送されます。

  • 印鑑(本人自署の場合は不要)
  • 国民年金保険料納付書または領収書

 なお、即時再交付を受けたいときは、上記のものと本人確認できるもの(運転免許証など)を持参し、明石年金事務所で手続きをしてください。

 第2号被保険者の方(厚生年金に加入中の方)は、勤務先で手続きをしてください。

 第3号被保険者の方(第2号被保険者の配偶者に扶養されている方)は、配偶者の勤務先で手続きをしてください。

年金証書を紛失したら

 市役所年金係または吉川支所市民生活課で「年金証書再交付申請書」(ハガキ)を受け取り、必要事項を記入して明石年金事務所へ郵送するか、または直接明石年金事務所で手続きをしてください。

  明石年金事務所:〒673-8512 明石市鷹匠町12-12