ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

70歳から74歳の高額療養費について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月13日更新
<外部リンク>

高額療養費の申請手続きが簡単になります(70歳から74歳)

令和2年5月から、これまでの申請では窓口で領収書の確認をしていましたが、領収書の提示が不要になります。(医療機関での支払いが済んでいない等、一部を除く)令和元年12月診療分までは領収書の提示が必要です。

該当される方には申請書を送付しますので必要事項を記入の上、返送していただくことで手続きが完了します。

該当する間は、初回の申請で世帯の70歳から74歳の加入者全員の高額療養費を次回から自動的に登録口座に振り込みます。

※領収書の提示が必要な場合は、申請のご案内にてお知らせします。

※領収書は大切に保管してください。

対象となる方

1 世帯主が70歳以上(世帯主が社会保険や国民健康保険組合等に加入の場合も含む)

2 世帯に属する三木市国民健康保険加入者の全員が70歳以上75歳未満

3 国民健康保険税の滞納がない

※この要件に該当しなくなった場合は、自動振り込みが解除されます。

主な変更点

 

令和2年4月申請まで

(令和元年12月診療分まで)

令和2年5月申請から

(令和2年1月診療分から)

申請方法

窓口での手続き

原則郵送

領収書の提出

必要

不要

 

 

 

支給方法

 

 

 

該当月ごとに申請が必要

 

1回目

  必要事項等を記入、押印の上

  申請書、登録申込書を提出

2回目以降

  該当した場合、自動振込

  (決定通知のみ発送)

※対象要件に該当しなくなった場合は申請のご案内を送付します。

申請に必要なもの

〇高額療養費 振込口座 登録申込書

〇国民健康保険 高額療養費 支給申請書

 ※世帯主以外の口座を登録される場合は委任欄に記入が必要です。

 ※該当される方には申請書を送付します。