ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

訪問看護師・訪問介護員安全確保・離職防止対策事業について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年8月1日更新
<外部リンク>

訪問看護師・訪問介護員安全確保・離職防止対策事業

 訪問看護師・訪問介護員がサービスを提供する際、利用者等からの暴力行為などの対策として二人体制での訪問が必要となるケースで、利用者及び家族等の同意が得られず、介護報酬上の二人訪問加算が適用できない場合に、加算相当額の一部を補助することにより、訪問看護師・訪問介護員の安全確保を図り、離職防止に資することを目的とするものです。

 補助事業の対象事業者

 以下の要件をすべて満たすもの

  1.  介護保険法に基づく訪問看護事業、介護予防訪問看護事業又は訪問介護事業を実施する事業所であること。ただし、三木市の介護保険被保険者に対して実施するものであること。
  2.  三木市内に所在する事業所であること。

 補助対象事業

 以下の要件をすべて満たすもの

  1.  訪問看護師等に対する暴力行為、著しい迷惑行為、器物破損行為又は深夜(午後10時から翌日の午前6時までの間をいう。)における安全確保のため、二での訪問が必要と認められること。
  2.  二人でのサービス提供について、利用者、家族等の同意が得られないことに相当の理由があり、介護報酬の加算が適用できないと認められること。

 対象経費

 訪問看護師・訪問介護員安全確保・離職防止対策事業の補助基準単価に補助対象事業の実施回数を乗じた額の3分の2に相当する額とする。ただし、市予算の範囲内とする。

 補助基準単価

 訪問看護・介護予防訪問看護

  訪問看護師等による複数名訪問 2,540円/回 

  訪問看護師等と訪問看護補助者による複数名訪問 2,010円/回

 訪問介護

  訪問介護による訪問 1,030円/回

  共生型訪問介護による訪問 800円/回

 事業実施に係る負担割合は、兵庫県・三木市・事業者がそれぞれ1/3を基準とする。

 補助対象期間

平成31年4月1日から令和元年3月31日まで

 事前協議受付期間

令和元年1月31日まで(予定)

補助申請については、事前協議が必要です。事前に担当課まで問い合わせてください。

事前協議書 [Wordファイル/26KB]