ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みっきぃ☆健脚体操でひざ痛を予防しましょう!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

みっきぃ☆健脚体操とは

慢性的なひざの痛みを抱えている場合、活動が少なくなりがちです。活動が少なくなると、『ひざを支える筋力が低下』↠『ひざの痛みがひどくなる』↠『動かない、動けない』という悪循環を引き起こしてしまいます。
みっきぃ☆健脚体操は、ひざを支える筋力をつけることを目的とした体操です。椅子に座った体操が中心ですので、ひざへの負担が少なく筋力をつけることができます。

体操の内容

ストレッチ体操

みっきぃ☆健脚体操の前後に行います。

  1. 深呼吸
  2. 肩と腕を伸ばす体操
  3. 背中を伸ばす体操
  4. 太ももの後ろを伸ばす体操
  5. 太ももの前を伸ばす体操
  6. 太もものつけ根を伸ばす体操
  7. アキレス腱を伸ばす体操
  8. 深呼吸

みっきぃ☆健脚体操

「なごみコース」と「すこやかコース」の9種類で構成されています。「なごみコース」からはじめ、体操が正確に行えるようになれば、すこやかコースに進みます。

なごみコース

体操1から体操5を8回ずつ(1単位)行います。 なごみコースは2~3単位行います。

  • 体操1ひざを前面から支える筋肉を強くする体操
  • 体操2ひざを内側から支える筋肉を強くする体操
  • 体操3ひざを後面から支える筋肉を強くする体操
  • 体操4ひざを外側から支える筋肉を強くする体操
  • 体操5背中の筋肉を強くする体操

すこやかコース

なごみコースに体操6から体操9を加えて行います。すこやかコースは2単位行います。

  • 体操6骨盤を正しい位置に保つ筋肉を強くする体操
  • 体操7ふくらはぎの筋肉を強くする体操
  • 体操8太ももの前と後ろの筋肉を強くする体操
  • 体操9下肢全体の筋肉を強くする体操

人工関節置換術を受けた方には、体操3・体操6は関節に支障をきたさない方法を提供しています。指定の方法で行いましょう。

なごみコース

なごみコースの画像
[PDFファイル/801KB]

すこやかコース

すこやかコースの画像
[PDFファイル/659KB]

効果的な体操を行うために***

  • よい姿勢を保持するように意識して行いましょう。
  • できるだけなめらかに、ゆっくりと動かしましょう。
  • 使っている筋肉を意識しながら行いましょう。

体操の頻度の目安***

筋肉の疲れがとれるには時間がかかります。この体操は週2日を限度にしてください。2日間続けて体操を行うことは、筋肉の疲労回復を妨げ、故障につながります。週に1回、または2回の頻度で行いましょう。

こちらもご覧ください(クリックしてください)

みっきぃ☆いきいき体操の画像<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)