ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

三木市中小企業経営革新設備投資促進事業を募集します。

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月9日更新
<外部リンク>

三木市中小企業経営革新設備投資促進事業募集のお知らせ

市内で事業を営む中小企業者が、経営の革新を目的として設備等を整備する場合に、資金の一部を支援します。

制度の概要

補助対象者
  1. 市内に主たる事業所を有する中小企業者又は市内に住所を有する個人事業者であって、市内で引き続き1年以上事業を営むものであること。ただし、風営法に規定する営業を営む者は除きます。
  2. 市税を滞納していないこと。

補助対象事業
  1. 市内の事業所に経営の革新を目的として新設、増設されるもの(※1)であること。ただし、中古品又はリース契約をしていないもの。
  2. 補助対象経費が、50万円以上のものであること。
  3. 本市の償却資産課税台帳に登録されるべきものであること。ただしソフトウェアは、この限りでない。
  4. 中小企業サポートセンターで事業内容を確認されているものであること。
  5. 年度内に事業が完了すること。
  6. 再度、補助金を受けようとする事業者は、これまで整備した設備投資の内容が
    異なっているものであること。
  7. 補助金の交付決定後に整備されるものであること。
  8. 市の他の補助金等の対象となるものでないこと。
  9. その他市長が適当でないと認めるものでないこと。
補助対象経費 補助金の交付の対象となる経費は、補助対象設備の取得に要する経費の額(消費税等相当額を除く。)とします。
補助額

補助対象経費の4分の1に相当する額とし、250万円を限度とします。
但し、要綱において指定する計画(※2)の認定を取得している場合は、補助対象経費の3分の1に相当する額とし、300万円を限度とします。
ただし、予算額を超えた場合、予算額を補助金額の比で按分して交付します。

補助回数

補助金の交付は、一の対象者につき一の年度において1回限りとします。

※1「経営の革新を目的として新設・増設されるもの」とは

 この事業における「経営の革新を目的として新設・増設されるもの」とは、新商品の開発又は生産、新役務の開発又は提供、商品の新たな生産又は販売の方式の導入、役務の新たな提供の方式の導入、新たな経営管理方法の導入その他の新たな事業活動を行うことにより、その経営の相当程度の向上を見込んで整備されるものを指します。よって、経営の革新を伴わない単なる機械設備の更新や買い足しはこれに該当しません。

※2「要綱において指定する計画」について

 要綱において指定する計画とは、経営革新計画(中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第8条第1項に規定する計画をいう。)又は経営力向上計画(同法第13条第1項に規定する計画をいう。)とします。

経営革新計画については、兵庫県の該当ホームページ<外部リンク>をご確認ください。
経営力向上計画については、経済産業省の該当ページ<外部リンク>をご確認ください。

申請方法

平成31年度募集要領をご確認ください。
なお、申請の内容について聞き取りをさせていただくことがありますので、内容について説明できる方にご来庁いただきますようお願いします。

募集要領・要綱

  1. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業募集要領 [PDFファイル/210KB]
  2. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金交付要綱[PDFファイル/188KB]

申請時に必要な書類

  1. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金交付申請書[Wordファイル/33KB]
  2. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業企業概要書[Wordファイル/39KB]
  3. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業事業計画書[Wordファイル/37KB]

補助事業決定後に必要となる書類

  1. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金変更交付申請書[Wordファイル/34KB]
  2. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業中止・廃止届出書[Wordファイル/31.5KB]
  3. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金実績報告書[Wordファイル/41.5KB]
  4. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金請求書[Wordファイル/34.5KB]
  5. 三木市中小企業経営革新設備投資促進事業補助金財産処分承認申請書[Wordファイル/32KB]

お問い合わせ先

産業振興部商工振興課
Tel 0794-82-2000 内2234・2231・2232
E-mail shoko@city.miki.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)